御杖村のエイドステーション・チェックポイント紹介

みつえ高原牧場

古光山のふもとに位置するみつえ高原牧場。三峰山、髙見山、大洞山などの山々を望める。早朝には雲海が広がり、夜は満点の星空に覆われ幻想的な雰囲気を楽しめます。都会では味わえない壮大な風景を楽しみながら、自転車で走り抜けてみてください。

■チェックシール設置場所

みつえ体験交流館

昔懐かしい木造の佇まいを今に残す「みつえ体験交流館」。旧小学校校舎が、家族や仲間との交流を深められる憩いの空間として生まれ変わりました。竹細工やこんにゃくづくりなど、楽しく学びながら体験できます。近くの伊勢本街道は昔ながらの雰囲気が今も残っています。

■チェックシール設置場所

道の駅「伊勢本街道 御杖」

ぬくもりの湯として知られる天然温泉、みつえ温泉「姫石の湯」と農産物直売所「街道市場みつえ」を併設する道の駅。特産品のほうれん草、トマトなどの農産物のほか、鹿ハムや鹿のしぐれ煮などのお土産も購入可能です。

■チェックシール設置場所
エイドステーションに設置

姫石明神

昔の姿を残し、徒歩でのみ通行が可能となっている伊勢本街道沿いの岩坂峠。その頂に鎮座する安山岩の清らかな岩盤。婦人が俯せ臀部を露出したような奇怪な形状をしており、かつて倭姫命が婦人病の回復を祈られたことから姫石と呼ばれるようになったとされ、婦人病・子宝祈願・縁結びの明神として知られています。

神社へ降りる階段の手前には、根性桜で有名な丸山公園もあります。

■チェックシール設置場所

御杖神社

久那斗神、八衢比古神、八衢比女神を祀る。第11代垂仁天皇の勅命により天照大神の御杖代となった倭姫命が、天照大神をお祀りする候補地として杖を残したとされる伝承の地。その杖をお祀りすることから神社の名前の由来となっています。

厳かな雰囲気の境内には、近くを流れる川の音が響きわたっています。

■チェックシール設置場所

なーちゃんの草餅の里(エイドステーション)

桃俣観光案内所の前で不定期に販売されている、杵つきにこだわった絶妙のあんと心込めた手作りの味「ヨモギ餅」。 今回はエイド食としてご提供。近くを流れる青蓮寺川の景色と一緒にお楽しみください。